火災に強い家づくり!
火災保険も安くなる!?
火災に強い家にするために1階の天井の石膏ボードは強化ボードを採用しています。
さらに強化ボードをとめるビスの間隔が通常では30cm間隔で施工しますが、ひむか森林ホームでは15cm間隔で施工します。石膏ボードの厚みも12.5mmと一般的に使われる9.5mmより厚いボードを使っています。

1F天井  強化ボード厚み 12.5mm
1F・2F壁 石膏ボード    12.5mm
2F天井  石膏ボード    12.5mm
一般的に石膏ボードは桁下までの施工になりますが、ひむか森林ホームでは、火を部屋から出さない、天井裏に火が出た場合も広げないようにするため、石膏ボードを桁上まで施工します。

※(ファイヤーストップ)ボード施工写真

ひむか森林ホームでは柱と柱の間に建てる間柱の厚みが違います。
一般的な間柱厚みは3cmですが、ひむか森林ホームの間柱は4.5cmです。
それにより万が一火災が発生した場合、耐火時間が一般住宅に比べ長くなります。

ひむか森林ホーム 間柱
奥行・・・12cm
厚み・・・4.5cm

ひむか森林ホーム 株式会社トーモク
〒883-0068 宮崎県日向市亀崎西2丁目170番地 TEL.0982-54-6001 FAX.0982-54-6002